内定がもらえる人、内定がもらえない人、自己分析と面接にあり。ネットでセミナー受講。



SPI・筆記試験対策

SPIや筆記試験には2パターンある

SPI試験、筆記試験対策で選考を突破就職活動における選考には3種類あります。エントリーシート等の書類選考、面接による選考、そしてSPIなどの筆記試験選考です。

なかでも筆記試験やSPIはある程度の学力が問われます。そしてここでも相対評価で決まります。他人より上にいかなければなりません。ただ、面接とは違った選考があります。何が違うのでしょうか。それは2パターンあります。下記を確認してください。

  • 篩い(ふるい)にかける選考
  • 最低限の基礎能力テストを確認する選考

篩い(ふるい)にかける選考

この場合、初期の選考、エントリーシート提出直後の選考、第一次選考など早いタイミングでの選考が多いです。これは、多くの学生が募った中で、ある程度の学力を持っており、かつ、上位何名を残すという選考です。

企業の思惑としては、多くの人を面接でチェックしてしまうことは人事として多くの要員が必要ですし、お金も時間もかかります。コストが高くなることを懸念しての方法です。

しかし本来は面接をして良かった人材のほうが試験を突破するより必要とされています。それも人事は分かっています。やらざるを得ない状況もあるのでこのようなことをしています。大手有名企業ほどこのような選考をしているケースが多いように思います。

最低限の基礎能力テストを確認する選考

一方で、最低限の基礎能力があるかどうか確認する選考も行われるケースがあります。たいてい、エントリーシート選考、一次面接、筆記試験、二次面接、最終面接といったパターンになることが多いでしょう。

これは面接を重視する選考方法です。ある程度一次面接で人柄やどんな人物なのか確認し、目星をつけます。

このときの筆記試験は一定の基礎能力があればOKとする選考方法です。

ふるいにかけたりするというよりかは、最低限の基礎知識があれば良しとするやり方で、企業としては面接である程度会社のことを知ってもらうという意味もあります。企業としても良い人材を確保したい、まずは多くの学生と話したい、いい人がいればアピールしたい、そんな思惑があります。

どちらにしろ、筆記で落ちたら意味がありません。筆記試験対策を早めに準備しておきましょう。

筆記試験対策、SPI対策はどうする?

対策としてのコツはとにかく、問題を解くことです。

最近では SPI問題集 などが多く発売されていますので、これらの数をこなしてください。問題自体はそれほど難しくありません。ひらめきをみるようなテストもありますが、これも練習です。問題をとにかくとくことです。

市販の問題集でOKです。だいたい傾向と対策はそれで得ることができるでしょう。私も筆記試験は苦手なほうですが、とにかく問題になれること、意外と時間がなかったりするので問題慣れしているほうが有利です。

学力は他人が上でも練習量でカバーできます。

面接の練習はなかなかできませんが、筆記試験の練習は事前にいくらでもできるでしょう。

直前になれば他社で試しに受けてみることも可能です。他社には申し訳ないと感じるでしょうが、こちらは人生がかかっています。あまり気にせず積極的に試験を受けてみてください。

テストセンターの雰囲気も独特なので他社の選考の一環として受けてみてください。次第に慣れてきます。(何度も受けていると同じ問題も出たりするかも!?確かではありませんが。。。)

まずは問題集からですね。面倒でもこれは練習でカバーできる範囲です。


SPIパーフェクト問題集(2012) >>



これが本当のSPI 2だ!(2012年度版) >>


ちなみに、適性検査も筆記と同じタイミングで行われます。基本は自分に正直にということなのですが、一冊手にしてみても良いかもしれないですね。


SPI完全対応適性検査問題(〔2012〕) >>

適性検査ではその企業にあっているか、将来どのような人材になりそうか、そのあたりを検査しています。上記の本などを参考にしてみても良いでしょう。

<<親は就職活動に介入すべきか? | 面接のポイントと対策>>

就職活動Webセミナーコンテンツ一覧

サイト内検索


就活に必須のツール

ネット環境ならWiMAXなどの高速モバイルインターネット環境が便利

ノートパソコンで家でも外でもネットに繋げるようになるとリクナビや企業サイトのチェック、メールの確認・返信などいつでもできるようになります。就活に必須!高速モバイルインターネット環境ならWiMAX2+がおすすめです。安さやお得さで選ぶなら下記のサイトを参考にしてください。
arrow_orange.gifWiMAXキャンペーン比較サイト

スマホの料金を安くするなら

就活で日々手放せないiPhoneやAndroidなどのスマートフォンは料金が気になるところです。格安SIMなら通信料金を安くできるのでおすすめです。ただし、電話も必須なので通信だけのSIMだけでなく、音声通話付SIMを選ぶようにしてください。MNPで電話番号引き継ぎも可能です。SIMや格安スマホについては下記サイトを参考にしてください。
arrow_orange.gif格安SIMと格安スマホの比較サイト

就職活動・IT業界ニュース

ブログ形式で最新情報を発信。就職活動に関わるニュースからIT業界の動向までお伝えします。

LinkIcon就職活動・IT業界ニュース

就職情報メールマガジン

就職に役立つノウハウや最新企業情報、面接ノウハウから自己分析まで幅広い情報をあなたの携帯やパソコンのメールにお届けします。

LinkIconメールマガジンについて

就活相談受付中

就職活動の悩みや疑問、社会人について、将来について、親御様の不安、何でもお気軽にご相談ください。

LinkIcon就活相談窓口

就職活動Webセミナー PickUp

就活で一番大切なこととは?

将来設計が必要なワケ

親が子供の就活に関与して良い?


人気ランキング

問い合わせの多い項目や人気のある項目へのランキングです。

  1. 面接のポイントと対策
  2. 自己分析が一番大事
  3. SE(システムエンジニア)の仕事とは?

ニュース IT業界就活NEWS

新卒に補助金

就職活動ニュース一覧 内定へ結びつける新卒のためのニュース新卒に補助金。

LinkIcon新卒に国から補助金
LinkIcon就活ニュース一覧

注目の企業

楽天株式会社を徹底チェック

就活に役立つ企業研究・企業ニュース一覧楽天株式会社をチェックします。

LinkIcon楽天株式会社について
LinkIcon企業ニュース一覧

おすすめ就活本・書籍

SPI、筆記試験や面接、自己分析に役立つ書籍の中からオススメできるものをピックアップします。

自分の説明書の作り方 2010―就職活動を貴重な体験とするためのキャリアプランニングのススメ (2010)


Amazonで購入する
楽天で購入する

LinkIcon就活本一覧

最近のつぶやき


関連情報

管理人運営のウェブサイトの紹介です。
キャッシング・カードローンや消費者金融の比較サイト
看護師転職
債務整理おすすめランキング